刑法

刑法の論証や説明を順次公開しております。

なるべく簡潔に、全体像を把握できるように心がけております。

内容等に関して、すべてが正しいとは限りませんので、ご自身で取捨選択を御願い致します。

スポンサーリンク



〜総論〜

1 刑法の基礎

☆ 罪刑法定主義

☆ 刑法の時間的・場所的適用範囲

2 構成要件

☆ 不作為犯

☆ 間接正犯

☆ 因果関係

☆ 事実の錯誤

☆ 過失

☆ 結果的加重犯

☆ 法人

3 違法性

☆ 法令・正当業務行為

☆ 被害者の承諾

☆ 正当防衛

☆ 緊急避難

4 責任

☆ 責任能力

☆ 原因において自由な行為

☆ 違法性の錯誤

5 未遂

☆ 未遂犯総説

☆ 実行の着手

☆ 不能犯

☆ 中止犯

☆ 予備罪

6 共犯

☆ 共犯総説

☆ 共同正犯

☆ 教唆犯、幇助犯

☆ 共犯と身分

☆ 共犯と錯誤

☆ 共犯の中止と離脱

7 罪数

☆ 罪数総説

8 刑罰

☆ 刑罰総説

 

〜各論〜

1 生命・身体に対する罪

☆ 殺人罪

☆ 傷害罪

☆ 遺棄罪

2 自由に対する罪

☆ 逮捕監禁罪・略取誘拐罪

☆ 脅迫罪

☆ 強姦罪

☆ 住居侵入罪

☆ 秘密を侵す罪

3 名誉・信用に対する罪

☆ 名誉毀損罪

☆ 業務妨害罪

4 財産に対する罪

☆ 窃盗罪

☆ 不動産侵奪罪

☆ 強盗罪

☆ 詐欺罪(part1)  詐欺罪(part2)  詐欺罪(part3)

☆ 恐喝罪

☆ 横領罪(part1)  横領罪(part2)   業務上横領罪

☆ 遺失物等横領罪

☆ 背任罪

☆ 盗品等に関する罪

5 公衆の安全に対する罪

☆ 騒乱罪

☆ 放火罪

☆ 往来妨害罪

6 偽造の罪

☆ 通貨偽造罪

☆ 有価証券偽造罪

☆ 文書偽造罪

7 風俗秩序に対する罪

☆ わいせつ罪

☆ 賭博罪

☆ 死体遺棄罪

8 国家法益に対する罪

☆ 内乱罪

☆ 公務執行妨害罪

☆ 逃走罪

☆ 犯人蔵匿罪・証拠隠滅罪

☆ 偽証罪・虚偽告訴罪

☆ 賄賂罪

 

〜判例で考える刑法〜

1 実行行為の特定

2 実行行為、不作為犯と殺人罪

3 実行行為の開始時期と責任能力の存在時期

4 因果関係

5 中止未遂の判断

6 故意の認定

7 錯誤

8 過失

9 同意

10 正当防衛

11 過剰防衛

12 間接正犯と共同正犯と幇助

13 不作為と共同正犯・幇助

14 承継的共同正犯・過失共同正犯と行為共同説

15 共犯関係の解消・共謀の射程

 

 

 

 

 

おすすめ記事

法科大学院入試適性試験廃止は2018年度からか

法科大学院入試適性試験廃止は2018年度からか結局ね〜廃止へと向かうことになった様ですね。…

憲法判例百選 6 外国人の公務就任権

外国人の公務就任権です。「問題」:特別永住者の、管理職の受験を拒否することは、憲法22条1項…

刑事裁判の公判手続きの基本原理

公判手続きとは今回は、刑事手続の公判手続きについて書こうかなと思います。司法試験だと刑訴の勉…

法人の人権共有主体性(八幡製鉄事件)

「問題」:法人にも人権共有主体性が認められるか。(政治献金の自由、参政権)「判旨」:会社が、…

法科大学院 必要書類と入試の注意点

法科大学院に入学・入試を受ける為に必要な書類等、まとめてあるサイトがなかったので、まとめてみました。…

民訴短答知識まとめ「除斥・忌避・回避」の違い

忌避・除斥・回避の意味除斥:23条1項。「裁判官は、次に掲げる場合には、その職務の執行から除…

オススメ書籍

PAGE TOP