民法(重要問題65)

民法の重要問題を順次公開中

*改正民法ではなく、現行法に則って作成しています。

1 「目的の範囲内」(34条)の意義、判断方法、「目的の範囲外」の行為の効力

おすすめ記事

憲法判例百選 15 公務員の「政治的行為」と刑罰(猿払事件上告審)

「問題」:郵便局事務官が選挙用ポスターを張ることは、政治的行為に当たるか。「判旨」:憲法21…

公判前整理手続の対象事件とは(条文)

公判前整理手続の対象事件とは公判前整理手続の対象事件って何があるんでしょうか。まず、裁判…

憲法、合理的関連性と実質的関連性の違いについて

合理的関連性と実質的関連性の違い本日は憲法です。憲法の審査基準を勉強すると、必ず出てくるのが…

民法・代理まとめ vo.1 有権代理について

代理についてのまとめ・連載今回からおよそ10回程度にわたって、代理の基礎知識確認と、判例・学説の…

憲法判例百選 16 公務員の「政治的行為」と懲戒処分(プラカード事件)

「問題」:非管理職の公務員が、プラカードを掲げて行進することは、表現の自由として保障されないか。…

刑法 各論シリーズ 第15回 〜財産罪〜 遺失物横領罪 254条

〜遺失物等横領罪(254条)〜遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の…

オススメ書籍

PAGE TOP