論文の書き方

私が意識していることですが、内容がすべて正しいとは限らないのでご了承下さい。

論文の書き方

① 問題の所在を明らかにする。   = 〜の要件、効果が問題となる。
② 学説・判例への言及       = 判例は〜と言っている。学説は〜と言っている。
③ 自説及び採用する理由      = 〜を採用すべきである。なぜなら〜
④ 結論
を書く。

スポンサーリンク



なお、私は、読みやすいように、見出しをつけています。「〜について」

なお、①〜④を指摘する=要件・効果を検討することになると思っています。

法的性質を論じなければいけないもの、受領遅滞や瑕疵担保責任も結局は要件・効果のなかでの問題であるので、これを意識するだけですっきりとした答案が出来るのではないでしょうか。

なお、論文には論文の暗記法、暗記すべきものがあることにも気がつきましたが、これは時間をかけて自分自身でみつけていかないと結局なんの役にも立たないことにも気がつきました。がんばります(笑)

私が失敗した勉強の仕方は、ただ、漠然として基本書を読むことです。これはほんとに時間がもったいない。無駄ではありませんでしたが、試験でつかえる知識の獲得はできませんでした。要は、基本書を読む時にどう工夫して読むかです。


論文式試験専用記憶術 や マインドマップという最新勉強法があります。マインドマップは頭の中でイメージしています。マインドマップ法は大学受験のときに高い本を4冊くらい読んでほぼ一通りマスターしました。(笑) 知りたい方は、連絡してくれれば、大枠は教えますよ>< 時間があるときですが・・・

勉強法という言葉はあまり好きではないですが、効率よく「論文に使える表現を自分の中で構築する」には、私のような凡人には必要なのかもしれません。

おすすめ記事

刑法各論シリーズ 第3回目 〜公衆の安全に対する罪 騒乱罪 放火罪 往来妨害罪〜

本日は、公衆の安全に対する罪の最終回、往来妨害罪です。これ、論文では多分絶対でません(笑) 択一でも…

憲法判例百選 12 私法関係と基本的人権(三菱樹脂事件)

「問題」:会社採用試験の際に、政治的思想、信条の申告を求めるのは憲法19条、14条に反しないか。…

中央大学法科大学院繰り上げ合格・補欠合格の情報について。2015

〜補欠合格きたよ〜以前、記事にて、繰り上げはいつ来るのか、ということを書きましたが、いや〜…

刑法各論シリーズ  第12回 〜財産罪〜 横領罪part2

〜横領罪続き〜構成要件は前回の記事から確認してください。…

憲法判例百選 20 被疑者の写真撮影と肖像権(京都府学連事件)

「問題」:警察官がデモの様子を写真撮影することは、憲法13条に反するか。…

公判前整理手続の対象事件とは(条文)

公判前整理手続の対象事件とは公判前整理手続の対象事件って何があるんでしょうか。まず、裁判…

オススメ書籍

PAGE TOP