司法試験合格までの道のり

平成28年度新司法試験合格速報2016 合格者数と合格率

平成28年度新司法試験合格速報2016 合格者数と合格率

ついに、この日が来ましたね。

2016年9月6日午後4時。

運命の日です。

僕は次の次の司法試験を受ける予定ですが、先輩方が一人でも合格されるように祈っております。

さて、今回の平成28年度司法試験の合格者数などのデータをいち早くまとめようと思います。



2016年の論文式試験の特徴

今年は去年の司法試験問題の漏洩があった問題で、法科大学院で教えている教授は問題作成に関わりませんでした。そのため、実務家による問題作成が行われた結果、その影響がどこまであるのか注目されるようです。

ちなみに2017年の司法試験委員には、学者が復活しています。問題作成などが実務家だけでは極めて困難だったからでしょう。

平成28年度の合格者数

ズバリ、1583人です!

 

合格点

880点以上

 

主要法科大学院別合格者数と合格率

なお、このパーセントは、短答合格者/最終合格者 です。

東京大学:137/222    約62パーセント

慶応大学:155/280    約55パーセント

早稲田大学:152/341   約44パーセント

中央大学:136/341    約39パーセント

一橋大学:63/103     約61パーセント

予備試験:235/376    約62パーセント

法務省HPはこちら

このようになりました。

 

補足ですが、短答式試験の情報も載せておきます。

 

短答式試験の情報

憲法・民法・刑法の各教科の点数の40%をとることがボーダーライン。

かつ、合計で114点以上の点数を取れば、合格。(満点は175点)

得点率でいうと、約65%取れば、合格するとの結果でした。

なお、例年択一式で80パーセント取れていると、合格者の中間くらいかもしくはそれより上の順位になるようです。




関連記事

  1. 法科大学院日記 vo.0 ついに入学へ。
  2. 司法試験論文で答案構成はどのくらいすべき?
  3. 新司法試験論文で問題提起はどのくらい書いたら良いか
  4. 平成28年度司法試験速報とまとめ!これからどうなる?2016
  5. 法律資格の教科書サイトリニューアルのお知らせ
  6. 法的三段論法と論文への生かし方
  7. 刑法各論シリーズ 第二回目 公衆の安全に対する罪 〜騒乱罪、放火…
  8. 平成28年司法試験・短答式試験結果速報2016

コメント

    • どすこい山
    • 2016年 10月 04日

    今年の首都大ローの新卒での合格者は何人ほどですか?

      • gakkimohimohi
      • 2016年 10月 09日

      コメントありがとうございます。卒業して1発合格したのは12、3人だったと思います。全体の合格者は25人くらいです。

      • どすこい山
      • 2016年 10月 10日

      首都大ローでは、合格者のアドバイザーのかたとか、添削等頼める方はいらっしゃるのでしょうか?

        • gakkimohimohi
        • 2016年 10月 10日

        助教の方に司法試験に合格されている方もいらっしゃいますし、司法試験に合格された先輩方が添削してくれます。が、自分から積極的に先輩をつかまえないとダメです。どこかのローみたいに、講座が組まれるようなことはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 保護中: Line@登録者限定プレゼント
  2. ブログ更新再開・・・したいの巻

刑事訴訟法おすすめ基本書 リーガルクエスト

刑法総論おすすめ基本書1 基本刑法1総論

刑法各論おすすめ基本書「刑法各論西田」

行政法おすすめ基本書「基本行政法」

民事訴訟法おすすめ基本書「基礎からわかる民事訴訟法」

憲法おすすめ基本書「芦部憲法」

会社法おすすめ基本書「リーガルクエスト」

オススメ書籍

最新記事10選

勉強のやる気がなくなったら見て欲しい映画

オススメ書籍

PAGE TOP