教材レビュー

工藤北斗アガルートアカデミーの口コミ

工藤北斗アガルートアカデミーの口コミ

こんにちわ、すみっこがっきです。

今日は、司法試験予備校として、近年大人気のアガルートアカデミーの口コミをしたいと思います。

僕は今まで予備校を使ったことはありませんでしたが、自分の成績を見ると、自主学習だけだとどうしても限界があると感じたので、

総合講義300で基礎知識を確認しようと思い、講座を購入しました。




 

総合講義300を購入しました

僕が購入したのは、総合講義300。

理由は、基礎からもう一度知識の定着を図りたかったからです。

こんな感じのカラフルなテキストが届きました。

img_2764-2.jpg

テキストの内容・見た目

テキストは、全面カラーでとても読みやすく、内容も最新判例が取り入れられているので、知識としては、このテキストと音声講座だけで十分司法試験に対応できるように作られているようです。

ただ、勘違いしてはいけないのは、そもそも法律学習において、これだけでいい、完璧だ、ということにはならないと思うんですよね。

だから知識としては足りるかもしれないですが、結局その知識を運用できるかできないかは、自分次第です。

運用できない知識は意味ありません。

そういう意味では、どのようにこの知識を使えば良いのか、何が論文で求められているのか、ということについては、司法試験過去問を解くなど別に学習が必要であると感じました。(当たり前ですね。)

 

講義について

講義は、非常に丁寧に行われています。講義の進め方としては、テキストを3周します。

これは、先生からも説明がありますが、初学者が内容を一回で理解できるわけがなく、何回も復習することによって初めて知識が定着するというスタンスの元、講義が行われるためです。

(ちなみに僕は何回勉強してもよくわからないところが多数あります・・・法律て難しいですね。奥が深いですし・・・)

一回講義を聴いた感想は、

「初学者」にとっては、総合講義300でも「難しい」ということです。

大学4年間法律をかじってきた僕が聞いても、引っかかることは多数ありますし、初学者の方にはかなり難しい内容まで踏み込んでやっています。

ただ、工藤北斗先生の凄いところは、

「かなりわかりやすい」

ということです。

難しい理論も、わかりやすいように何回も説明してくださいますし、この講義を何度も何度も聞いて理解していけば、相当な実力がつくんじゃないかと思っています。

法律系の塾や予備校って正直似たり寄ったりですが、アガルートアカデミーの場合は、先生がかなり博識で、論証の出典も明らかにされています。

なので、説得力が半端ないんですよね。

結論:どの予備校よりもかなり論理的で、わかりやすく、おそらく最高の予備校なんじゃないかと思います。

 

関連記事

  1. 行政書士試験対策講座の最安値はどこか2016最新情報
  2. 新司法試験行政法の解説書・参考答案のおすすめ2017
  3. 司法試験予備校比較と口コミ・検証

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 公判前整理手続の対象事件とは(条文)
  2. 個人でサイトを作成して広告収入を得るモデルを確立させるにはどうしたらよいか。
  3. 平成29年予備試験短答「憲法」の解答と肢別解説
  4. 新司法試験行政法の解説書・参考答案のおすすめ2017
  5. 保護中: Line@登録者限定プレゼント
  6. ブログ更新再開・・・したいの巻

刑事訴訟法おすすめ基本書 リーガルクエスト

刑法総論おすすめ基本書1 基本刑法1総論

刑法各論おすすめ基本書「刑法各論西田」

行政法おすすめ基本書「基本行政法」

民事訴訟法おすすめ基本書「基礎からわかる民事訴訟法」

憲法おすすめ基本書「芦部憲法」

会社法おすすめ基本書「リーガルクエスト」

オススメ書籍

最新記事10選

勉強のやる気がなくなったら見て欲しい映画

オススメ書籍

PAGE TOP