コーヒーブレイク

くまモンの人形焼を無許可容疑で書類送検、著作権法違反

くまモン人形焼、無許可容疑で初の告訴

〜事案の整理〜

「くまモン」をかたどった人形焼きを、

著作権を持つ熊本県の許諾を得ずに製造・販売

熊本県警は9日、いずれも個人事業主の50代の男=熊本市=と

30代の男=熊本県嘉島町=を著作権法違反容疑で熊本地検に書類送検した。

(朝日新聞デジタルより)

どうやら、以前は熊本県に許可をもらって、熊本市のスーパーの屋台で、「くまモン」人形焼を販売していたよう

しかし、くまモンの利用許諾の期限が切れていたのにも関わらず、

30代の男が人形焼きを製造・販売し続けていたことを熊本県が確認した。

警告書を出したが是正されず、今年3月に県警に告訴状を提出したようだ。

くまモンの著作権がらみで、熊本県が告訴をしたのは、

今回の事例が初めてのようです。

スポンサーリンク



 

〜気をつけよう、著作権!〜

くまモンやふなっしーなどのゆるキャラは、確かにかわいいですよね〜

多くの人がそのイラストをTwitterやFacebookなどのSNSに投稿していますが、

これにちょっと待った!!

本来ならば、そのイラストにも著作権があります。

くまモンにも著作権があり、それは熊本県が有しています。

くまモンの場合、個人の利用であれば、

著作権の明記

「2010熊本県くまモン」

と、表記すれば、熊本県に利用許可を取らなくても、

くまモンのイラストを描くことができます。

(商用の場合は、許可が必要)

また、

今回の熊本県の大地震で、

熊本を応援したい!と思って、絵を描きたい!と思ってTwitterに、「著作権」の明記をせずに投稿した人も多くいるようです。

この点について、熊本県は、

「熊本を応援してくれてありがとう」という感謝の気持ちを表明するとともに、

今回に限っては、著作権の明記をしていなくても、悪質でなければ、

何も言わない

という方針にしているようです。

熊本県はくまモンの利用を独占しなかった結果、

このように日本国民全体から愛されるキャラクターとなったのでしょうね!

スポンサーリンク



関連記事

  1. 平成28年司法試験・短答式試験結果速報2016
  2. 野々村裁判、1月26日初公判を終え、次回期日が決定。
  3. 野々村竜太郎氏についに勾引状。どういうことか分かりやすく解説!
  4. 渋谷のオススメ家系らーめん「大和田」に行ってきた!
  5. 平成28年度司法試験でまさかの発狂者が(司法試験の闇)
  6. 大手塾のブラックバイト、ついに「明光義塾」に是正勧告。どう思う?…
  7. 法科大学院入試適性試験廃止は2018年度からか
  8. 月島のラーメン屋さんの口コミとランキング4選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 新司法試験行政法の解説書・参考答案のおすすめ2017
  2. 保護中: Line@登録者限定プレゼント
  3. ブログ更新再開・・・したいの巻

刑事訴訟法おすすめ基本書 リーガルクエスト

刑法総論おすすめ基本書1 基本刑法1総論

刑法各論おすすめ基本書「刑法各論西田」

行政法おすすめ基本書「基本行政法」

民事訴訟法おすすめ基本書「基礎からわかる民事訴訟法」

憲法おすすめ基本書「芦部憲法」

会社法おすすめ基本書「リーガルクエスト」

オススメ書籍

最新記事10選

勉強のやる気がなくなったら見て欲しい映画

オススメ書籍

PAGE TOP