憲法 判例を読む

憲法判例百選 22 講演会参加者リストの提出とプライヴァシー侵害

「問題」:大学が、講演会参加者リストを警視庁に提出したことは、プライヴァシーの侵害(憲法13条)にあたらないか。

「判旨」:本件個人情報は・・・秘匿されるべき必要性が必ずしも高いものではないが、本人が、自己が欲しない他者にはみだりにこれを開示されたくないと考えることは自然なことである。このような情報は、取り扱い方によっては、個人の人格的な権利利益を損なうおそれがあるものであるから、慎重に取り扱われる必要がある。

「考察」:

 

関連記事

  1. 憲法判例百選 6 外国人の公務就任権
  2. 憲法判例百選 29 基地の騒音公害と人格権(厚木基地公害訴訟)
  3. 憲法判例百選 15 公務員の「政治的行為」と刑罰(猿払事件上告審…
  4. 憲法判例百選 12 私法関係と基本的人権(三菱樹脂事件)
  5. 憲法判例百選 27 自己決定権と信仰による輸血拒否
  6. 憲法判例百選 23 公立中学校における髪型の規制
  7. 憲法判例百選 26 校則によるバイク制限
  8. 憲法判例百選 9 戦後補償

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 公判前整理手続の対象事件とは(条文)
  2. 個人でサイトを作成して広告収入を得るモデルを確立させるにはどうしたらよいか。
  3. 平成29年予備試験短答「憲法」の解答と肢別解説
  4. 新司法試験行政法の解説書・参考答案のおすすめ2017
  5. 保護中: Line@登録者限定プレゼント
  6. ブログ更新再開・・・したいの巻

刑事訴訟法おすすめ基本書 リーガルクエスト

刑法総論おすすめ基本書1 基本刑法1総論

刑法各論おすすめ基本書「刑法各論西田」

行政法おすすめ基本書「基本行政法」

民事訴訟法おすすめ基本書「基礎からわかる民事訴訟法」

憲法おすすめ基本書「芦部憲法」

会社法おすすめ基本書「リーガルクエスト」

オススメ書籍

最新記事10選

勉強のやる気がなくなったら見て欲しい映画

オススメ書籍

PAGE TOP