憲法 判例を読む

憲法判例百選 19 幸福追求権

「問題」:賭博行為も、行為者の幸福追求権(憲法13条)として保障されるか。

「判旨」:国民をして、怠惰浪費の弊風を生ぜしめ、健康で文化的な社会の基礎を成す勤労の美風(憲法27条1項)を害するだけでなく、甚だしきは暴行、脅迫、殺傷、強盗その他の副次的犯罪を誘発し、又は国民経済の機能に重大な障害を与える恐れすらある。

「考察」:

関連記事

  1. 憲法判例百選 29 基地の騒音公害と人格権(厚木基地公害訴訟)
  2. 憲法判例百選 15 公務員の「政治的行為」と刑罰(猿払事件上告審…
  3. 法人の人権共有主体性(八幡製鉄事件)
  4. 憲法 えんしゅう本 9 自己決定権
  5. 憲法判例百選 24 車内広告放送と「とらわれの聴衆」
  6. 憲法判例百選2 外国人の政治活動の自由
  7. 憲法判例百選 1 外国人の出国の自由
  8. 憲法判例百選 5 外国人の地方参政権

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 公判前整理手続の対象事件とは(条文)
  2. 個人でサイトを作成して広告収入を得るモデルを確立させるにはどうしたらよいか。
  3. 平成29年予備試験短答「憲法」の解答と肢別解説
  4. 新司法試験行政法の解説書・参考答案のおすすめ2017
  5. 保護中: Line@登録者限定プレゼント
  6. ブログ更新再開・・・したいの巻

刑事訴訟法おすすめ基本書 リーガルクエスト

刑法総論おすすめ基本書1 基本刑法1総論

刑法各論おすすめ基本書「刑法各論西田」

行政法おすすめ基本書「基本行政法」

民事訴訟法おすすめ基本書「基礎からわかる民事訴訟法」

憲法おすすめ基本書「芦部憲法」

会社法おすすめ基本書「リーガルクエスト」

オススメ書籍

最新記事10選

勉強のやる気がなくなったら見て欲しい映画

オススメ書籍

PAGE TOP