憲法 判例を読む

憲法判例百選 9 戦後補償

戦後補償です。

「問題」:戦争後の補償(29条3項)について。

「判旨」:軍人軍属関係のXらが被った損失は、第二次世界大戦及びその敗戦によって生じた戦争犠牲ないし戦争損害に属するものであって、これに対する補償は、憲法のまったく予期しないというべきであり、単に政策的見地からの配慮をするかどうかが考えられる。

「考察」:

 

関連記事

  1. 憲法判例百選 5 外国人の地方参政権
  2. 憲法判例百選 16 被拘禁者の喫煙の禁止
  3. 憲法判例百選 8 国籍条項の合憲性
  4. 憲法判例百選 14 私的団体における女性差別(女子若年定年制事件…
  5. 憲法判例百選 21 前科照会回答とプライヴァシーの権利
  6. 憲法判例百選 22 講演会参加者リストの提出とプライヴァシー侵害…
  7. 憲法判例百選 20 被疑者の写真撮影と肖像権(京都府学連事件)
  8. 憲法判例百選 13 私立大学と基本的人権(昭和女子大事件)

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 新司法試験行政法の解説書・参考答案のおすすめ2017
  2. 保護中: Line@登録者限定プレゼント
  3. ブログ更新再開・・・したいの巻

刑事訴訟法おすすめ基本書 リーガルクエスト

刑法総論おすすめ基本書1 基本刑法1総論

刑法各論おすすめ基本書「刑法各論西田」

行政法おすすめ基本書「基本行政法」

民事訴訟法おすすめ基本書「基礎からわかる民事訴訟法」

憲法おすすめ基本書「芦部憲法」

会社法おすすめ基本書「リーガルクエスト」

オススメ書籍

最新記事10選

勉強のやる気がなくなったら見て欲しい映画

オススメ書籍

PAGE TOP