憲法 判例を読む

  1. 憲法判例百選 12 私法関係と基本的人権(三菱樹脂事件)

    「問題」:会社採用試験の際に、政治的思想、信条の申告を求めるのは憲法19条、14条に反しないか。「判旨」:国又は公共団体の統治行動に対して個人の基本的な自由と平等を保障する目的に出たもので、もっぱら国又は公共団体と個人との関係を規律…

  2. 法人の人権共有主体性(八幡製鉄事件)

    「問題」:法人にも人権共有主体性が認められるか。(政治献金の自由、参政権)「判旨」:会社が、…

  3. 憲法判例百選 10 亡命者・政治難民の保護(ユンスンギル事件)

    亡命者・政治難民の保護(ユンスンギル事件)です。「問題」:政治犯を引き渡すことは、国際慣習法…

  4. 憲法判例百選 9 戦後補償

    戦後補償です。「問題」:戦争後の補償(29条3項)について。「判旨」:軍人軍属関係の…

  5. 憲法判例百選 8 国籍条項の合憲性

    国籍条項の合憲性です。「問題」:日本人には支給し、台湾人には支給しない補償金は、14条1項に…

  6. 憲法判例百選 7 外国人の社会保障 (塩見訴訟)

  7. 憲法判例百選 6 外国人の公務就任権

  8. 憲法判例百選 5 外国人の地方参政権

  9. 憲法判例百選 4 指紋押捺制度の合憲性

  10. 憲法判例百選3 外国人の再入国の自由

スポンサーリンク

伊藤塾で学ぶ

PAGE TOP